TOP > 企業情報 > 品質管理システム

品質管理システム

アメリカン電機では本社・千葉工場共に、製品やサービスの品質の維持と改善、提供を目指し、品質管理システム(A-QMS)を構築しています。
これからも、このシステムを順守して品質管理体制の強化を図り、安全性を追求した信頼性の高い製品をお届けしてまいります。

品質方針

  1. 品質第一主義を追求すると共に、より安全性の高い商品を社会に提供し「信頼のブランド」を確立する。
  2. 顧客の要望と市場のニーズを的確に捉え、いち早く商品開発をし、社会に貢献する。
  3. 品質を保持するとともにコスト削減を図る。
  4. 品質方針を具現化するために、品質管理システムを継続的に改善する。

2022年4月1日
アメリカン電機株式会社
代表取締役社長 小池裕二

安全に配慮した製品づくり

1. ナイロン樹脂やポリカーボネート樹脂の採用

製品の本体および外郭(カバー)に使用している樹脂には、ナイロン樹脂(PA)やポリカーボネート樹脂(PC)を広く採用しています。
どちらの樹脂も、耐熱性・耐油性・耐摩耗性・耐薬品性・耐トラッキング性をバランスよく保有した性質が特長で、エンジニアリングプラスチック(エンプラ)と呼ばれる樹脂のひとつです。
比較的高価な樹脂であることから、国内の配線器具では本体の一部にのみ使われることが多いのですが、弊社では安全性を最重要項目と考え、本体だけではなく外郭(カバー)にも使用しています。
また採用しているナイロン樹脂・ポリカーボネート樹脂は、自消性を備え、かつ有害物質を含まない難燃材(UL94 V-0仕様)であることから、高いレベルでの安全性を兼ね備えています。さらに熱可塑性樹脂の最大の特性であるリサイクル可能な面からも、環境に優しい樹脂と言えます。

2. リン青銅の採用

コンセント類に内蔵される刃受等には、リン青銅を採用しているものがあります。酸化を防ぐために、青銅にリンを添加し脱酸させることで優れた性質を持つ銅合金として作られるのがリン青銅です。
このリン青銅は高強度でバネ性や反復性に優れていることから、器具として最も重要な要素であるプラグ栓刃との接続時の保持を安定させます。機能を特に重視されるお客様へ、高いレベルでの安全性を提供できる材料です。

3. 製品性能試験の実施

製品の品質維持・評価のため、器具の防水性能を確認する防水試験や、規定荷重を製品に加えて製品強度の有無を調べる強度試験、自社製の試験機を用いてJIS規格で規定されている回数以上の抜き差しを実施する、刃と刃受の強度を確認する開閉試験など、さまざまな性能試験を行い、安全性と信頼性の高い製品をお届けすることを心がけています。