FAQ・お問い合わせ

製品や業務に関する良くあるお問い合わせをまとめております。

よくあるお問い合わせ

  • Q.

    コンセントなどの電設資材を扱っている商社から製品を購入したいのですが、取引がありません。ご紹介いただけないでしょうか?

    A.

    営業部(TEL:03-3720-9621)へ直接お問合せください。ご希望に沿った形での購入方法をご案内させていただきます。

  • Q.

    電設資材を扱っている商社以外で、製品を購入できる方法はありますか?

    A.

    通販会社や、地区によっては店頭販売をしている販売店でもご購入ができます。また弊社ホームページ内でのご購入も可能です。

  • Q.

    御社の製品は主にどのような所で使われていますか?

    A.

    自動車や半導体、造船などあらゆる製造工場の設備用電源や、バッテリー車などの受電口、データセンターにおけるPDUなどの情報通信設備、銀行や店舗におけるATMやPOSレジ周りの電源など、確実な接続を望む幅広い場所で利用されています。

  • Q.

    NEMA規格とはなんですか?

    A.

    アメリカの規格で、米国電機製造業者協会によって電気製品などの選択および購入の手引きとする目的で制定された規格です。WD-6項で配線器具に関する記述があり、NEMA規格番号によって、構造や寸法、定格などが定められています。

  • Q.

    NEMA規格番号の後ろにあるアルファベット、「P」と「R」は何を意味しますか?

    A.

    「P」はプラグ側(オス側)、「R」はコンセント側(メス側)を意味します。例えばL5-30Rとあれば、L5-30のコンセント側となります。

販売に関するFAQ

  • Q.

    国内の営業拠点を教えてください。

    A.

    東京都大田区にある本社のみとなります。

  • Q.

    コンセントなどの電設資材を扱っている商社から製品を購入したいのですが、取引がありません。ご紹介いただけないでしょうか?

    A.

    営業部(TEL:03-3720-9621)へ直接お問合せください。ご希望に沿った形での購入方法をご案内させていただきます。

  • Q.

    電設資材を扱っている商社以外で、製品を購入できる方法はありますか?

    A.

    通販会社や、地区によっては店頭販売をしている販売店でもご購入ができます。また弊社ホームページ内でのご購入も可能です。

  • Q.

    御社に直接に訪問して製品を購入することはできますか?

    A.

    現金でのご購入のみ可能です。ご来社いただく前に、営業部(TEL:03-3720-9621)へご連絡ください。お引渡し可能時間や在庫数、お値段などのご案内をさせていただきます。

  • Q.

    本州以外の場所でも翌日の納品は可能ですか?

    A.

    北海道・九州地方・四国地方、沖縄県や各都道府県の離島は、翌々日以降の納品となります。

  • Q.

    最少発注数量を教えてください。

    A.

    1個または1袋より購入いただけます。

  • Q.

    BNノズル・BNキャップの販売単位数を教えてください。

    A.

    どちらも1個から購入いただけます。

  • Q.

    御社のホームページから製品を購入する際、当日出荷の締め切り時間は何時ですか?

    A.

    在庫があるものにつきましては15時です。在庫がないものや15時を過ぎてのご注文に関しましては、翌日以降の出荷となります。

  • Q.

    御社の製品は主にどのような所で使われていますか?

    A.

    自動車や半導体、造船などあらゆる製造工場の設備用電源や、バッテリー車などの受電口、データセンターにおけるPDUなどの情報通信設備、銀行や店舗におけるATMやPOSレジ周りの電源など、確実な接続を望む幅広い場所で利用されています。

取扱製品に関するFAQ

  • Q.

    御社で取り扱いのある製品の定格帯を教えてください。

    A.

    引掛形の配線器具は15A 125Vから100A 600Vまで、平刃形の配線器具は15A 125Vから60A 250Vとなっています。

  • Q.

    コンセントバーの種類を教えてください。

    A.

    19インチラックの1Uサイズに取付ができる1Uコンセンバーや、ラックの垂直方向に設置可能な0Uコンセントバー、さらには分岐用2ヶ口などのコンパクトタイプのコンセントバーもございます。それぞれ様々な定格帯やさし込み口数をご用意しています。

  • Q.

    配線器具以外にも販売主力製品はありますか?

    A.

    内径φ8~φ120までのコードブッシング(BNノズル)がございます。

  • Q.

    コード長違いなどのOAタップ特注製作には対応していますか?

    A.

    マルチユースOAタップにつきましては、コンセント・プラグ・コード長違いの対応が可能です。BTOシステムOAタップページをご参照ください。それ以外のことでもお気軽に営業部(TEL:03-3720-9621)までお問合せください。

  • Q.

    家庭用のコンセントは取り扱いがありますか?

    A.

    平刃形 接地形2P 15A 125V定格のダブルコンセント7110GDや、抜止形 接地形2P 15A 125V定格のダブルコンセント7110GHDZなどがあります。

  • Q.

    部品の販売はしていますか?

    A.

    申し訳ございませんが、部品販売は対応しておりません。

  • Q.

    定格が異なるプラグとコードコネクタボディのコードセットは製作可能ですか?

    A.

    申し訳ございませんが、異なる定格での組み合わせ品の製作は対応しておりません。

  • Q.

    60Aより高容量の配線器具の取り扱いはありますか?

    A.

    100A定格のプラグやコードコネクタボディ、フランジコンセントやフランジインレット等の配線器具がございます。

  • Q.

    水中でも使用できる防浸形や危険場所でも使用できる防爆形の製品はありますか?

    A.

    申し訳ございませんが、ご用意がありません。

  • Q.

    医療用コンセントは取り扱いありますか?

    A.

    申し訳ございませんが、ご用意がありません。

  • Q.

    直流(DC)で使用できる製品の取り扱いはありますか?

    A.

    引掛形 接地形2PのUL/CSA規格認証取得品のコンセント3220-L6UL、3310-L5UL、3320-L6ULと同プラグ3222N-L6UL、3312N-L5UL、3322N-L6ULが使用可能です。

  • Q.

    特殊車両へ受電器具を取り付けたいのですが、ご提案していただける製品はありますか?

    A.

    給電側にコードコネクタボディを使用する逆芯タイプのフランジインレットは、利用実績もあり多くの定格帯を揃えているのでおすすめです。特に防水形は未使用時だけではなく、使用時にも対応するものがございます。

  • Q.

    建造物への非常時給電の受電口として使用できる製品を紹介してください。

    A.

    給電側にコードコネクタボディを使用する逆芯タイプのフランジインレットは、利用実績もあり多くの定格帯を揃えているのでおすすめです。特に防水形は未使用時だけではなく、使用時にも対応するものがございます。

  • Q.

    圧着端子の販売はしていますか?

    A.

    現状、22mm2、38mm2電線に対応する100A器具用のみを取り扱っています。

  • Q.

    アウトレットボックスの販売はしていますか?

    A.

    60Aまでの埋込コンセントが取付可能なカバーが付いた露出ボックス「防水形マルチボックス」がございます。

  • Q.

    100A製品に防水形の器具はありますか?

    A.

    プラグ・コードコネクタボディ・パネルコンセントがございます。いずれもIP65相当品です。

  • Q.

    製品の色について、黒色と白色以外にもありますか?

    A.

    NEMA L5-20、NEMA L5-30、NEMA L6-20、NEMA L6-30のプラグとコードコネクタボディ、一部の0Uコンセントバーには赤色と青色の設定があります。そのほか複式機器用コンセントの一部の定格には赤色と緑色の設定があります。

  • Q.

    15A定格品で3.5mm²以上の電線が使用できるOAタップはありますか?

    A.

    アクセスタップ・分岐用コードコネクタボディという製品は、15A定格品ですが5.5mm²までの電線に対応しています。

  • Q.

    BNキャップはすべてのサイズのBMノズルに用意されていますか?

    A.

    現状BN30S、BN40S、BN50S、BN60Sの4サイズに対応する、BN30SC、BN40SC、BN50SC、BN60SCのみがございます。

取扱製品の仕様に関するFAQ

  • Q.

    安全に使用できる電流値はそれぞれの定格に対してどれくらいの割合ですか?

    A.

    定格電流のおよそ80%以下に収まることが安全上望ましいとされています。

  • Q.

    端子ねじの適正締付トルクを教えてください。

    A.

    M3.5端子ねじ:0.8N・m、M4端子ねじ:1.2N・m、M4.5端子ねじ:1.5N・m、M5端子ねじ:2.0N・m、M6端子ねじ:2.5N・mとなっています。詳しくは安全のためのご注意ページをご覧ください。

  • Q.

    NEMA規格とはなんですか?

    A.

    アメリカの規格で、米国電機製造業者協会によって電気製品などの選択および購入の手引きとする目的で制定された規格です。WD-6項で配線器具に関する記述があり、NEMA規格番号によって、構造や寸法、定格などが定められています。

  • Q.

    NEMA L5-30とはどんな定格ですか?

    A.

    L5-30に着目して見ますと、まず頭の「L」は引掛形の器具を表します。特にアルファベットがない場合は平刃形となります。後ろの「30」はアンペア数で、その前の「5」は通し番号となっています。結果としてNEMA L5-30は、引掛形 接地形2P 30A 125Vという定格になります。

  • Q.

    NEMA規格番号の後ろにあるアルファベット、「P」と「R」は何を意味しますか?

    A.

    「P」はプラグ側(オス側)、「R」はコンセント側(メス側)を意味します。例えばL5-30Rとあれば、L5-30のコンセント側となります。

  • Q.

    一部の埋込コンセント・パネル用コンセント・機器用アウトレットの製品本体にPSEマークが確認できませんでしたが、理由はあるのでしょうか?

    A.

    固定して使用する器具については、その製品の包装箱への記載で代用できることが認められているため、包装箱にPSEマークの記載をしています。プラグやコードコネクタボディなどの移動して使用するような器具には、直接製品に記載があります。

  • Q.

    NEMA L5-30とNEMA L6-30の極配置は同じ様に見えるのですが互換性ありますか?

    A.

    一見似ていますが、100V器具と200V器具同士で誤挿入がないように、プラグの刃およびコンセント側のさし込み口が若干異なっているため、互換性はございません。

  • Q.

    BNノズルを含む配線器具は周囲温度が何℃から何℃まで使用できますか?

    A.

    0℃から40℃までの常温でご使用ください。

  • Q.

    御社のOAタップなどで見られるハーネスプラグは、他社製品と互換性がありますか?

    A.

    互換性はございます。

配線器具全般のFAQ

  • Q.

    他社製品との互換性はありますか?

    A.

    JIS規格またはNEMA規格に準拠している製品は互換性があります。

  • Q.

    配線器具の取付には資格が必要ですか?

    A.

    配線器具の取付や工事に関しては、原則として電気工事士などの有資格者による施工が義務付けられています。

  • Q.

    配線器具にメンテナンスは必要ですか?

    A.

    使用中の振動やヒートサイクル等による端子ねじの緩みの発生は早い時期より発生する場合がありますので、1年に1回の定期点検及び端子ねじの増し締めを実施してください。

  • Q.

    器具の寿命はどのくらいですか?

    A.

    配線器具も消耗品です。器具の交換は使用状況や消耗度により異なりますが、性能維持のためには早めの交換をおすすめします。一般的に10年経過で交換することが安全上良いとされています。

  • Q.

    引掛形の特徴を教えてください。

    A.

    プラグの刃が円を描くようなR状になっていて、コンセント等にさし込んだ後、右に回すとロックされて抜けなくなるさし込み口形状です。プラグが抜けては困るような、確実な接続が必要な環境に最適です。

  • Q.

    製品にpressの刻印がありますが、アメリカン電機の製品ですか。

    A.

    pressマークは10年ほど前まで弊社で使用していた、弊社製品を示すロゴマークです。

該当するFAQがない場合はお問い合わせフォームをご利用ください。

お問い合わせフォーム

TOP > FAQ・お問い合わせ