TOP >製品情報 >オプションパーツ > 熱収縮チューブ

熱収縮チューブ

弊社製防水形プラグまたは防水形コードコネクタボディを結線した際に、電線挿入口とケーブルとの隙間から内部へ水や塵が浸入するのを防ぐ、保護等級IP65性能を維持するための熱収縮タイプのチューブです。

各製品に1つ付属していますが、紛失や破損、劣化による交換の際などにお求めください。

熱収縮チューブの取付方法

あらかじめ電線にグリップおよび熱収縮チューブを通しておき、電線接続した本体にゴムカバーを取り付けた後、コード口部を熱収縮チューブで覆い、コード被覆を傷めないように注意しながら、工業用ドライヤー等を使用してチューブを収縮させます。チューブの収縮温度は130℃で、50〜60℃位より収縮が始まり、表示寸法の1/2程度まで収縮します。最後に熱収縮チューブの上からグリップねじを締め付けてグリップを保持します。

熱収縮チューブのラインナップ

型番 極配置 定格仕様 品名仕様 備考
Z0910 15A / 接地形2P・3P 20A 防水形プラグ・防水形コードコネクタボディ専用 熱収縮チューブ 黒色 10ヶ入
Z0911 接地形3P 20A / 30A 防水形プラグ・防水形コードコネクタボディ専用 熱収縮チューブ 黒色 10ヶ入
Z0912 3P 60A 防水形プラグ・防水形コードコネクタボディ専用 熱収縮チューブ 黒色 10ヶ入
Z0913 接地形3P 60A 防水形プラグ・防水形コードコネクタボディ専用 熱収縮チューブ 黒色 10ヶ入
Z0914 100A 防水形プラグ・防水形コードコネクタボディ専用 熱収縮チューブ 黒色 10ヶ入