TOP >製品情報 >OAタップ > タワータップ 8ヶ口

タワータップ 8ヶ口

OAタワータップ・8ヶ口とは、さし込み口を縦方向の両側面に配置し、横転を防ぐ安定感のある台座が付いた「縦置型形態」のタワー型OAタップです。
8ヶのさし込み口付き、接地形2P 15A 125Vの定格で、合計15Aまで使用できます。

製品情報

OAタワータップという提案

あたり前のように横に寝かせていたOAタップを「立たせてみたら」と、業界初の試みをしました。
オフィス等にみられる混雑した電線・情報線等の配線にさし込み口が埋もれることなく、一目で容易に電源位置の確認が可能です。また、さし込み口へのホコリ等の異物侵入もしにくく安全です。
縦置型(タワー型)にすることで設置スペースを小さくして最大限活用でき、「設置スペースをもデザインする」そんな想いを提案します。

OAタワータップ・8ヶ口の構造

OAタップ本体及び台座も含め全ての絶縁物には、耐熱性・耐油性・耐磨耗性・耐薬品性に優れ、有害物質を含まない難燃(UL94 V-0)仕様のナイロン樹脂を使用しました。
より丈夫で信頼性が高く、環境にもやさしいリサイクル可能な「エコ材料」製品ですので、安全な環境を得ることができます。
また刃受部には、バネ性に優れるリン青銅を使用しましたので、しっかりとプラグ(栓刃)を保持します。
付属の電線には、許容電流値が高く・耐熱性に優れ・グレードが高く・柔軟性がある「ソフトVCT」ケーブル(2mm²)を標準装備しました。
付属のサポーター(台座補助足)は、使用状況に合わせて着脱が可能です。
本来タワータップはサポーターを取り付けなくても自立しますが、サポーターを取り付けることにより更に安定感が増します。
またサポーター取付側を壁面に密着する場合は、状況に応じて取り外して使用できます。
台座には、仮固定用取付孔(4ヶ所)とコード引出し口が片側に3方向(両面で6方向)あるので、使用状況に合わせてコード位置の変更が出来ますので、配線レイアウトに影響することなく自由なレイアウトづくりが可能です。

※特注で8mや10mなどのコード長違いや、プラグ形状違いの製作も可能です。
こちらのページをご参照ください。→ BTOシステムOAタップ

タワータップ 8ヶ口のラインナップ

型番 極配置 定格仕様 品名仕様 備考
KC1130T
抜止形・8ヶ
接地形2P 15A 125V タワータップ 抜止形8ヶ口 コード3M 平刃形プラグ 白色
KC1030T
平刃形・8ヶ
接地形2P 15A 125V タワータップ 平刃形8ヶ口 コード3M 平刃形プラグ 白色
KC1030TXL
平刃形・8ヶ
接地形2P 15A 125V ハイパータワータップ 平刃形8ヶ口 コード3M 平刃形プラグ 銀色 ハイパーシリーズ