TOP >製品情報 > 分岐用コネクタボディ/分岐ボックス

分岐用コネクタボディ/分岐ボックス

電源を分岐して供給する形態の製品を6つに区分し、それぞれ仕様ごとに紹介しています。
製品情報の閲覧や製品図面のダウンロード(PDFデータ)、製品のご購入が可能です。

分岐用コネクタボディ/分岐ボックスのラインナップ

T型分岐用コネクタボディ

両端に100A定格・38mm²電線の結線(送り配線)が可能で、中央部に引掛形60Aの出力コンセントがある、T字型の分岐用コネクタボディです。

移動用分岐ボックス(ブレーカ付)

60Aの入力で引掛形30Aの電源を2ヶ供給することができる、鋼板製で移設が可能な分岐用コンセントボックスです。

移動用分岐ボックス/分岐ボックス

現場での電源増設や移設に対応可能な構造を持つゴムカバータイプの移動用分岐ボックスと、固定用のねじ穴が付いた鋼板製の強固な分岐ボックスです。

防水形移動用分岐ボックス

現場での電源増設や移設に対応可能な構造を持ち、屋外での使用にも適している、頑丈な鋼板製の移動用分岐ボックスです。

分岐用コードコネクタボディ

カバーにクロロプレンゴムを採用し、耐久性に優れた分岐用のコードコネクタボディです。3.5mm²、5.5mm²の電線接続が可能な送り用端子台付きです。

フロアコンセント

床上や床下に配置でき、送り配線可能な接地形2P 15A 125V抜止形さし込み口(複式)を持つ器具です。