TOP >製品情報 >防水形接続器シリーズ > 防水形コードコネクタボディ 20A

防水形コードコネクタボディ 20A

防水形コードコネクタボディとは、電線を結線して防水形プラグと組み合わせて使用することが可能な中継用の器具です。防水形プラグ(当社製)接続時に、粉塵や全方向からの噴流水に対して保護されているIP65適合品です。

表記の防じん・防水性能(IPコード)は、JIS C0920の試験方法に則ったものです。詳しくは製品の性能についてページの「1 防じん・防水形器具(外郭による保護等級:IPコード)」をご覧ください。

製品情報

4224RW 接地形3P 20A 250V 引掛形 防水形コードコネクタボディ

3相 200V、引掛形の防水形コードコネクタボディです。
絶縁部であるボディ材質には、耐熱性・耐トラッキング性などに優れ、有害物質を含まない難燃(UL94V-0)仕様のナイロン樹脂を。防水性能の要となるカバー材質には、耐候性・耐久性に優れる高品位クロロプレンゴムを採用しました。
カバーと一体となった防水フランジ内にはOリングを設けており、専用の防水形プラグ4222RWとの組み合わせによって防水の効果を発揮し、IP65の防水性能を保ちます。また電線引出し口には防水チューブ(熱収縮タイプ)を備え、防水性能の信頼性を高めています。
電線接続は、端子ねじの締め付けによる最も信頼性の高い「圧着端子式」と、電線挿入穴を利用した「引締式」の2方式が可能です。電線の引き止めには、手にやさしく、機器や床・壁面に傷がつきにくい、難燃性UL94 V-0仕様のポリカーボネート樹脂製グリップを採用しました。

熱収縮チューブの取付方法

あらかじめ電線にグリップおよび熱収縮チューブを通しておき、電線接続した本体にゴムカバーを取り付けた後、コード口部を熱収縮チューブで覆い、コード被覆を傷めないように注意しながら、工業用ドライヤー等を使用してチューブを収縮させます。チューブの収縮温度は130℃で、50〜60℃位より収縮が始まり、表示寸法の1/2程度まで収縮します。最後に熱収縮チューブの上からグリップねじを締め付けてグリップを保持します。

防水密閉構造

保護等級IP65 防水形コードコネクタボディ 紹介動画

防水形コードコネクタボディ 20Aのラインナップ

型番 極配置 定格仕様 品名仕様 備考
3214RW-L5
引掛形
接地形2P 20A 125V (NEMA L5-20) 防水形コードコネクタボディ 黒色 ゴムカバー
3224RW-L6
引掛形
接地形2P 20A 250V (NEMA L6-20) 防水形コードコネクタボディ 黒色 ゴムカバー
3244RW-L8
引掛形
接地形2P 20A 480V (NEMA L8-20) 防水形コードコネクタボディ 黒色 ゴムカバー
3224RW
引掛形
3P 20A 250V 防水形コードコネクタボディ 黒色 ゴムカバー
4224RW
引掛形
接地形3P 20A 250V 防水形コードコネクタボディ 黒色 ゴムカバー
4244RW-L16
引掛形
接地形3P 20A 480V (NEMA L16-20) 防水形コードコネクタボディ 黒色 ゴムカバー